検索スキルをUPしよう!検索でコレをやれば9割のコトは自己解決できる

「◯◯の操作方法を知りたい」「こういうときどうすれば?」「これって何?」

検索能力を高めると、知りたいことや分からないことの9割は自己解決できるようになります。

調べ物がちょっとマニアックで「こんなことを記事にしているヤツなんているのかよ」と思うようなネタでさえ意外と答えが見つかります。(詳細に書いていないこともあるけどね)

実際に僕がやっている検索の思考法をお教えしますので、マネてみてもらえれば同じようにほぼ全てを自己解決できるようになります。

読んでみたら「え?こんなシンプルなこと?」と拍子抜けしてしまうかもしれませんが、実際それで僕はほぼほぼ検索を使いこなせていますので、マネしてみてくださいね。

 

 

検索スキルを上げるための方法はカンタン

特徴で検索する

あなたが知りたいモノゴトの特徴で検索することです。

名称で検索するのは誰でもやっていることだと思いますが、それに加えて調べたいことの特徴で検索していくと、ほとんどの知りたい情報を得ることができます。

例えば左のお腹が痛い場合・・・

シンプルに「お腹 左 痛み」で検索してみて、上位表示された結果に満足ができなかった場合、「お腹 左 ズキズキ」とか「お腹 左 急に」とかですね。

途中まで入力することで自動的に関連キーワードが出ることも多いです。

その中に自分の検索意図に合うキーワードが表示されたらそちらで検索すると良いですね!

 

思ったコトそのままを文章にしてみる

思ったことそのままの文章(今の状態を表す文章)」で検索することでもヒットします。

例えば、僕は以前、画面が急に拡大表示されてしまい困ったことがあったのですが、当時は専門用語が分かりませんでしたから「画面が急に拡大された 理由」のような文章で検索したこともあります。

こんな感じで思ったことそのままの文章現在の状態を表す文章で検索することでも検索ヒットする可能性が高まります。

  • グーグルアナリティクスの正常動作確認をしたい「グーグルアナリティクス 動作 確認 方法」
  • 記事作成を早める方法を知りたい「記事作成 時短 方法」
  • 左のお腹が痛い 「お腹 左 痛い」
  • アイフォンの使い方を調べたい 「アイフォン 使い方」
  • パソコンの電源が急に落ちた 「PC 電源 急に落ちた」
  • パソコン画面が拡大されて見にくい 「PC 画面 勝手に拡大 戻し方」
  • ブログで月収10万円稼ぐまでの期間 「ブログ 月収10万 期間」
  • 夜に流すしっとりしたBGMを探したい 「夜 BGM しっとり」
POINT

一度検索して欲しい情報が見つからなかった場合でも、色んな言葉、色んな角度で検索を繰り返すことで、ほぼほぼ答えに辿り着くことができる

 

 

いろんな媒体で検索する

検索に使うのはYahooやGoogleだけではありません。

動画サイトSNSを使うことで、欲しい情報に辿り着く可能性がさらに高まります。

YahooやGoogle以外に

  • YouTube
  • Twitter

この2つのサイトは使うようにしましょう。

YahooやGoogleで検索して中々情報が見つからない場合でも、TwitterやYouTubeで検索したら普通に情報が見つかる場合もあります。

特にYouTubeは良いですね。ネットビジネスをやっていると操作がよく分からなかい場面に多々出くわしますが、YouTubeでは実演解説の動画がたくさん見つかるので非常に助かります。

↑プラグインのAkismetで検索してみたのですが、解説動画が沢山!文章より視覚情報の方が分かりやすいことに関してはYouTubeが非常に役立ちますね。

YouTubeは大いに活用しましょう。

画像が欲しい場合は

ネット検索するよりもPinterestやインスタグラムなどのサイトの方が素敵な画像が見つかることが多いです。いろんな媒体で検索していきましょう。

 

 

意味不明な画面(表示)が出た場合の解決方法

ネットビジネスをやっていると、意味の分からない表示が出る場合があります。

ネット上のサービスを利用しようとしたときもそうですし、PCの操作自体でもワケがわからない表示が出たりしますよね。

僕は結構そういうことが多いです。

例えば↑の表示。

パソコンの知識に詳しくない人が見たら意味がわからないですし、どうすれば良いのかも分かりませんよね。

こういう場合の検索方法ですが、表示された文章そのまま打ち込むことで解決策が見つかったりします。

例えば僕が↑の画像で悩んだら「このファイルを開くには、そのためのプログラムが必要です」と検索してみます。

「え?そんな文章で検索するの?」と思われるかもしれませんが、表示された言葉そのままで検索することで意外と答えが見つかることも多いです。

意味が分からない文章が出てきたら、表示された文章のどこかを抜粋して、そのまま検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 名称だけでなく特徴でも検索する
  • 思ったコト、悩んでいるコトをそのまま文章化して検索してみる
  • YouTubeやTwitterを活用する
  • 操作などの実演的な解説はYouTubeが便利
  • ワケの分からない表示が出てきたときは、その一部文章を抜粋して検索してみる
  • 一度検索して答えが見つからない場合でも、検索ワード変えて何度も検索すればほぼ答えは見つかる

結構カンタンなことばかりだと思いますが、僕はコレくらいしかやっていません。

これくらいしかやっていませんが、知りたいことの9割は解決できています。

だからあなたも同じようにやってもらえれば、ほとんどのことは解決できるようになります。

自己解決能力のUPはネットビジネスをやっていく上で必須なので、ぜひぜひ検索スキルをUPしていきましょうね。

趣味ブログで理想の人生創りませんか? 【登録特典】『月収10万円ブログまでの歩き方』プレゼント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ツッキーです。 9年間美容師をしておりました。 良いお客様に恵まれやりがいを感じておりましたが、手取り約15万円で時間的余裕もないことに「このさきどうなるのだろう…」と恐怖感じ、脱美容師を決意。 会社に縛られず自分らしく豊かな人生を歩むためにネットビジネスをやっています。