特化型ブログで月収10万円に必要な記事数や期間はどれくらい??

こんにちは、ツッキーです。

今回は特化型ブログで月収10万円達成に必要な記事数期間について。

稼げるようになる前って

何記事書けば月収10万円達成できるのか

月収10万円稼げるまでにどらくらいの期間が必要なのだろう

と、気になりますよね。

今回は一般的に言われている記事数や期間と、自信の経験談を交えながら解説していきます。

 

動画解説

 

月収10万円に必要な記事数と期間

記事数

ネットで調べると大体200記事という意見が多いです。

自分も大体200記事少々で達成できたので、これは間違っていないと思います

(少し下の方でまたこの話に触れます)

期間は早ければ大体3か月

特化型ブログだと早くて約3、4か月で月収10万円ブログを構築できます。

トレンドブログと違い、1ヶ月目で月収10万円達成は至難です。

ですが3,4ヶ月目であれば堅実にできます。

早くて3ヶ月と思っておくと良いです。

 

 

自分が月収10万円達成したときの記事数・期間は

記事数

大体200記事少々でした。

もともと300記事を書くつもりでしたが、途中過程の200記事少々で達成しました。

220か230記事くらいだったと思います。

期間は3か月

1日2、3記事平均、1ヶ月で約70記事少々書いていました。

それを3ヶ月間…コツコツと記事を書いた結果、月収10万円達成できました。

アドセンス収入は↓のように推移しました。

  • 1ヶ月目 ¥3874
  • 2ヶ月目 ¥15715
  • 3ヶ月目 ¥115200

収入の推移を見てもらえば分かりますが、3ヶ月目でドン!と伸びていますよね。

実は2ヶ月目の後半くらいから全体のアクセス数が急激に伸び始めたんです。

これは同じテーマの記事がドンドン増え、ブログ全体がGoogleに評価されたことが要因で、そこから収入がグググ!と伸びたのでした。

ですので記事数はある程度は絶対必要です。

こう聞くと、面倒だなぁと思うかもしれません。

ですが

書いた記事が今後自分に安定したアクセスをもたらしてくれます。

なので今後の自分を豊かにすると思って、1記事1記事楽しんで書きたいですね。

ちなみに

自分は期間3か月と200記事少々で達成しましたが、場合によっては300記事必要な人もいます。

逆にもっと少ない記事数でいける場合もあります。

それが次。

 

 

ジャンル(テーマ)によって記事数・期間の目安は変わってくる

というのもテーマによって、クリック単価ライバルの強さ多さが違うからです。

クリック単価

テーマによっては広告のクリック単価が高いモノもあります。

安いものだと1クリック2、3円

高いものだと1クリック50円、100円、150円というのもあります。

当然のことですが、クリック単価が高いジャンルであれば、少ないクリック数で稼ぐことができます。

 

ライバルの強さ・有無

またライバルの少ない・多いも関係しています。

ライバルが少ないブルーオーシャンであれば検索上位表示がしやすいです。

上位表示しやすいということはアクセスが集まるので、広告もクリックしてもらえます。

また、ライバルが弱い場合も稼ぎやすいです。

自分の記事質が良ければ、ライバルを越えて、すぐに上位表示できるので、収入が増えていきやすいです。

1記事に必要な文字数の目安と、文字数の本質的な考え方

 

検索者数の多さ、テーマの需要

検索する人が多い(検索需要)が重要ですね。

検索する人が少ないテーマを選んでしまった場合、月収10万円を達成することはほぼ不可能です。

そういうテーマを選ばないようにシッカリ選定するのが大事です→失敗しない!ジャンル選定の基礎知識

 

これらによって期間や記事数は異なる

いまお話してきた

  • 「クリック単価」
  • 「ライバルの多さ」
  • 「ライバル記事の強さ」

これらが複合的に関係しているので、選ぶジャンルによって必要な記事数・期間は変わってきます。

でも大体の場合、200記事くらいで月収10万円は見えてくると思いますよ。

仮に200記事以上書いても月収10万円が達成できていなかったとしても、数万円は稼げるようになっているハズです。

月収10万円を達成する手応えは掴めます!

 

 

特化型ブログの方がトレンドよりも少ない記事数で達成できる

トレンドブログだと一般的に300記事くらい必要と言われているんですが、特化型ブログは200記事。

特化型ブログの方が平均100記事少ないです(あくまで目安上では、ですが)

なぜ特化型ブログの方が少ない記事数で達成できるのか…?

 

特化型ブログが少ない記事数で月収10万円稼げるようになる理由

理由
  • クリック単価が高くなりやすい
  • クリック率が高くなりやすい
  • ブログ内を回遊してもらいやすい
  • 1記事の寿命が長いから、アクセス数が積み重なっていく=収入も積み上がる

特化型ブログは1記事の寿命が長いです。

寿命が長く、なおかつ1記事が毎日安定したアクセスを集めます。

例えば、毎日50PV集める記事をコツコツと積み重ねたとしましょう。

そんな記事が200記事あれば毎日10000PVです。

このように、安定してアクセスが集まる記事をコツコツ積み重ねるので、結果的に早く稼げるようになります。

さらに特化型ブログは

  • クリック単価の高い傾向にあり
  • 読者に適した広告が表示されやすいのでクリック率が高い

というのもあり200記事少々で月収10万円達成できるというワケですね。

なので手堅く早く稼げるようになりたいとか、安定して稼ぎたいという人にはトレンドよりも特化型ブログの方をオススメしておりました。

僕が初心者さんにトレンドよりも特化型ブログをオススメする理由

2017.09.27

 

 

100記事未満で達成できる場合もある(レアケース)

ただし、コレはかなり難しいです。

なぜなら

  • ライバルの強さ
  • ライバルチェックのうまさ
  • 記事質
  • 記事ボリューム(文字数)
  • 広告単価の高さ

が関係しているからです。

ライバルが少ないブルーオーシャンだと可能でしょう。

もしくはライバルがいても、それらをハネのける記事質や文字数、そして狙いの時期までに上位表示させる戦略などが必要です。

なので誰でもできることではありません

またこの手の月収10万円達成は、ある季節やイベントの時にグワっとアクセスが伸びて、ソレ以外の時期にはあまりアクセスが集まらない場合が多いです。

なので200記事以上書いて月収10万円を目指した方がイイですよ。

その方が簡単ですし、安定収入が継続します。

 

 

【まとめ】まずは200記事・3か月のつもりやってみよう

特化型ブログはある程度記事が増えていくとSEOが強化されて、どんどんアクセスが集まりやすくなっていきます。

その性質上、1ヶ月目で月収10万円達成はチョット難しいです。

しかし

3ヶ月目なら10万円達成できる可能性が十分にあります。

さらに3ヶ月目で200記事書く頃にはブログSEOも強化されていて、もっと稼げるようになっている可能性もあります。

なんとしても3ヶ月後に月収10万円ブログを作りたいなら、1日2,3記事ペースで執筆すると良いですよ。

そうすれば3ヶ月後には未来が変わります。

これから特化型ブログ始めようかな…とお考えの方は下の記事も参考にどうぞ

特化型ブログとトレンドブログの違い・メリット・デメリットを解説!あなたに向いているのはどっち??

2017.09.26

特化型ブログのタイトルを決める時に意識すべき5つのポイント

2017.10.24

趣味ブログで理想の人生創りませんか? 【登録特典】『月収10万円ブログまでの歩き方』プレゼント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ツッキーです。 9年間美容師をしておりました。 良いお客様に恵まれやりがいを感じておりましたが、手取り約15万円で時間的余裕もないことに「このさきどうなるのだろう…」と恐怖感じ、脱美容師を決意。 会社に縛られず自分らしく豊かな人生を歩むためにネットビジネスをやっています。