特化型ブログの記事タイトル作成はキーワードプランナーを使え!【月収60万円稼ぐ僕がやっている方法】

記事タイトルに使うキーワード選定は超重要です

キーワード次第で、アクセスが集まるかどうかメチャメチャ変わってきます。

キーワード選定はキーワードプランナーを使うことで、マニュアル化し、簡単に行うことができます。

(一連の流れは覚えてしまえば何も考えなくてもできるようになります)

このやり方は今後、特化型ブログ運営をする上で基本的かつ重要なノウハウなので是非覚えてくださいね。

ちなみに

僕は月収60万円稼いでいますが、同じ方法でキーワード選定して記事タイトルを作っています

だから同じように続けていけば、あなたも同じ結果を得られるのと同義です。

それでは早速やり方を見ていきましょう。

 

※キーワードプランナーを登録していない人は先に登録を済ませてくださいね。

キーワードプランナーの簡単登録方法

 

 

キーワードプランナーでキーワード選定する方法

まずキーワードを入れて検索ボリュームを表示させよう

やり方はすごく簡単です。

 

◆キーワードプランナーを開き、「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリ、~~~」の部分をクリック。

 

 

 

◆下の画像①のところにキーワードを入力します(僕は例として「育児」を入力しました)

次に②の場所をクリック。

 

 

 

◆画面が開きますので①の部分をクリックしてオンに変えてください。

次は②の「保存」をクリック。

最後に③の「候補を取得」をクリックします。

 

 

 

キーワードの検索ボリュームが表示されました。

下の方にスクロールしてみてください。

「育児」に付随する関連キーワード群が表示されているハズです。

※グラフが表示されないとか、検索ボリュームがアバウトに表示されている人は、下の記事を参考にして詳細表示されるようにしましょう

キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細に表示する方法!200円くらい払うだけで詳細が見れるぞ

2017.11.11

 

 

◆キーワードの組み合わせや検索ボリュームが表示されていますね。

検索ボリュームがランダムに表示されているので、整理します。

月間平均ボリューム」をクリック。

 

 

 

◆下の画像のように、検索ボリュームが多い順に整理されましたね。

これで第1ステップ「キーワード検索ボリュームの表示」が終了しました。

次は第2ステップ「キーワードの選び方と実践」です。

 

 

 

記事タイトルに使うキーワード選定方法

検索ボリューム合計が300~500以上になるように

検索ボリュームが300以上になるように記事タイトルを作り、その記事が上位表示されれば1ヶ月で300pv集まる計算になります。

その要領で記事をどんどん増やしていくことで、pv数が着実に増えるようになります。

↓の画像、赤枠部分の検索ボリュームに注目。

例として検索ボリュームが500以上になるようにキーワードを組み合わせて記事タイトルを作ってみます。

 

育児 イライラ 限界」と「育児 ストレス 夫」のキーワードを組み合わせます。

すると検索ボリュームは260+260で合計520。

合計が500を越えているのでOKです。

このキーワードを組み合わせて記事タイトルを作ってみます。

 

 

キーワードは「育児 イライラ ストレス 限界 夫」の5語。

ナチュラルに並び替えましょう。

そうすると……「育児でイライラして限界!ストレスの原因は夫にある!?」のようになります。

こんな風に自然に並べ替えられればOKです!

 

まったく無関係なキーワードの組み合わせはダメ

例えば「育児 マンガ」「育児 大変」のキーワードは組み合わせても変な感じになりますよね。

無理やりタイトルを作って「育児のマンガ紹介!育児って大変なの?」のようにした場合…

何を伝えたいのか分からない支離滅裂なタイトルになります

こういう無理やりな組み合わせにならないよう、自然なキーワードを組み合わせましょう。

 

 

検索ボリューム100以下は基本タイトルに使わない

100以下は本文中の見出しに使う

キーワードをどんどん見ていくと、↓の画像のように検索ボリュームが低いキーワードが出てきます。

 

検索ボリューム100以下のキーワードはタイトルには使いません。

記事タイトルに含めるキーワードは検索ボリュームが100以上のキーワードと覚えておきましょう。

逆に

検索ボリューム100以下のキーワードは、記事本文中の見出しに使うと効果的です。

記事本文中の見出し(h3以上)にはSEO効果があり、見出しに入れたキーワードが検索からアクセスを集めてくれることがあります。

なので検索ボリューム100以下のキーワードは記事本文中に使っていきたいですね。

もちろん、記事内容に合ったキーワードを使用してくださいね。

関係無いキーワードを無理やり使うのはNGですので。

 

 

ブログのアクセス数が増えてきたら、検索ボリュームが大きいキーワードも使っていこう

検索ボリュームが大きいキーワードは上位表示できると大きなアクセスが見込めるので魅力的です。

なので積極的に記事タイトルに使いたくなるのですが……注意が必要です。

なぜなら、検索ボリュームが大きいキーワードは、企業ブログや個人ブログ等たくさんのブログが狙っており、ライバルが非常に多いからです(なおかつ強い)

だからブログ作りたての弱小のウチは、狙わないほうが良いです。

ではいつになったら検索ボリュームが大きいキーワードを使うのか??

毎日のアクセス数×20~30倍を目安に、検索ボリュームが大きいキーワードも使っていきましょう。

具体的にいうと、

「ブログの平均アクセス数が100なら、検索ボリュームが2000~3000のものも狙っていきましょう」

ということです。

ただし

基本はさきほども解説したように検索ボリュームが300~500以上になる組み合わせです。

その組み合わせで記事を作っていったほうが、ライバルが少ない分、アクセスが増えていきやすいです。

なので検索ボリューム500以上の記事を中心に書き、ときどき検索ボリューム多めの記事を書くと良いです。

7:3くらいの割合が良いですね。

”アクセスが増えてきたら”検索ボリュームが大きいキーワードも狙っていくと覚えておきましょう

 

 

キーワードプランナーで、他のキーワードが表示されない場合は?

検索するキーワードによっては↓の画像のように、他のキーワードが表示されないことがあります。

「婚活」で検索したのに関連するキーワードの組み合わせが出てこない…

これではアクセスが集まるキーワードが分かりません。

でもご安心ください。

こういうときはGOODキーワードで同じキーワードを検索してみましょう。

さきほどと同じ「婚活」で検索してみます。

 

◆いっぱい出てきました。

ためしに「婚活パーティ 服装」をキーワードプランナーで検索してみます。

 

◆キーワードプランナーで「婚活 パーティ 服装」で検索してみます。

 

 

◆すると…

「婚活+パーティ+服装」で検索ボリュームが表示されました!

このように関連するキーワード群が表示されない場合は、GOODキーワードでキーワードを探すという手段が有効です。

 

検索ボリュームが大きすぎる場合

関連するキーワードが見つかったのは良いけど……

「検索ボリュームが4400とかデカすぎる!!」

これだとブログが弱い内はなかなか狙いにくいキーワードです。

もっと小さいキーワードの組み合わせで、検索ボリュームが500以上になる組み合わせを探したいですね。

こういう場合はGOODキーワードをもう一度使います。

そして「婚活 パーティ 服装」をクリックします。

 

すると「婚活 パーティ 服装」に付随するキーワード群がたくさん出てきました。

婚活 パーティ 服装 男性」が気になりました。このキーワードをキーワードプランナーに入力してみましょう。

 

 

すると検索ボリュームが390と表示されました!丁度良い検索ボリュームですね!

 

 

さっきGOODキーワードに「婚活 パーティ 服装 夏」とかもあったので、そちらもキーワードプランナーで検索してみると、丁度良い検索ボリュームになりそうですね。

そうしたら「婚活パーティの男性の服装は夏はどうする??」などの記事タイトルが作成できます。

このように、キーワードプランナーで関連するキーワード群が表示されない場合は、GOODキーワードを使ってキーワードを探してみましょう!

 

 

同じように使いこなせば、確実にアクセス数が増えます

今回ご紹介させていただいたキーワードプランナーの使い方は、僕が実際にやっている方法です。

僕もよく同じ方法でキーワード選定して、記事タイトルを作っています。

今回ご紹介した方法をマスターしてもらえれば、あなたも確実にアクセス数を増やすことができますよ。

やり方が結構複雑そうに見えますが、何記事か作っているうちに一連の流れはすぐに慣れます。

何も考えなくてもできるようになるので、是非マスターしてくださいね。

キーワードプランナーの使い方は、特化型ブログで稼ぐのに絶対必要なポイントですから、特化型ブログでまだ稼げていない人には是非マスターしてほしいと思います。

一緒に特化型ブログで人生楽しく変えていきましょう

趣味ブログで理想の人生創りませんか? 【登録特典】『月収10万円ブログまでの歩き方』プレゼント

 

4 件のコメント

  • つっきーさん初めまして。
    トレンドアフィリエイトのごちゃまぜブログで10月に月収10万円を達成したかんべぇと申します。

    わたしはごちゃまぜブログで結果を出すのに8ヶ月もかかり、記事数が600くらい、興味のない芸能系や速報系で疲弊してしまいました。

    特化型サイトにとても興味があり調べていたら、つっきーさんのYouTubeを見つけてとてもわかり易かったのでコメントさせていただきました。

    つっきーさん1つ教えていただきたいのですが、キーワードを統合して月間500以上にするときに、ライバルチェックはしてないのでしょうか?

    つっきーさんのこの方法はとても興味があります。よろしくお願いいたします。

    • ◆かんべぇさん はじめまして
      YouTube動画を見ていただきありがとうございます。

      トレンドで成果を出されたんですね。10万円達成おめでとうございます!

      ◆さてライバルチェックの件
      キーワードを統合して月間500以上にするときはライバルチェックはしているのですが、トレンドブログとは違うライバルチェックをしています。

      トレンドブログではライバルの有無・不在かどうかを見ますが、特化型ブログのライバルチェックはライバルの記事質を見ます。

      なぜなら、特化型ブログで扱うキーワードは長期的にアクセスを集めれるキーワードなので、ライバルがいることがほとんどだからです。

      トレンドは今発生した事象について書くのでライバルがいないこともありますが、特化型ブログは以前からあるモノゴトをネタに書くことが多いのでライバルが普通にいるんです。

      で、ライバルがいる状態で記事を書くので、普通に2ページ目以降に表示されます。
      でも良い記事を書いておけば、時間が経ってから自然と上位表示されるので、ライバルがいても気にせず記事を書いています。

      なのでライバルチェックで見ている点といえば
      ・上位表示されている記事がどれくらいの質なのか
      ・企業ブログ、ニュースサイトが独占していないか
      くらいですね!ライバル不在かどうかはサラっとしかみていないです。

      トレンドアフィリエイトはライバル不在キーワードを探してトップページに滑り込ませる戦略ですが、特化型ブログは良い記事書いて正面突破の戦略です^^

      https://to-you-the-value.com/tokkagata-blog-raibaru-cheack/
      ↑の記事の後半部分が参考になるかと思います。

      ◆トレンドで疲弊しきったというのはスゴイわかります(僕もそうでした・・・^^;)
      でしたら1記事1記事を大事に育てていく特化型ブログが良いですよ!
      こっちのほうが積み上げ型なので資産のようなブログになります。

      ツッキー

  • こんにちは、メルマガ読者の森山と言います。
    この記事を見て気になることがあったので質問させていただきます。
    キーワードプランナーで競合性のところは何も気にしなくていいのでしょうか?
    よろしくお願いします

    • 森山さん コメントありがとうございます。

      競合性についてですね。

      参考にする、しないと諸説あるのですが、
      僕はきにしていません。

      競合性=広告を出す時に指標なので、
      あまり関係ないと僕は解釈しています。

      実際、全然気にしなくても稼げているので
      気にしないで大丈夫ですよ^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ツッキーです。 9年間美容師をしておりました。 良いお客様に恵まれやりがいを感じておりましたが、手取り約15万円で時間的余裕もないことに「このさきどうなるのだろう…」と恐怖感じ、脱美容師を決意。 会社に縛られず自分らしく豊かな人生を歩むためにネットビジネスをやっています。