1日で2,3記事書かないとブログは稼げない?1日1記事じゃ無理なの?

メルマガ読者さんからこういった質問を受けることがしばしばあります。

 

記事数をある程度書かないといけないのは分かっているのですが、自分は仕事があるので書けても1日1記事です。1日1記事では稼げるようにはならないのでしょうか?1日2,3記事書きましょうと推奨している方もおり、本当はどうなのかわかりません

 

たしかにネット上には色々な意見がありますから、初心者さんですとどんな情報が正しいのか分からないですよね。(どの方も割と正しいことを言っていると思いますが、条件や前提にもよると思います)

さて

僕の結論から言います。

1日1記事でも稼げるようになります。

1日2.3記事書けなくても稼げるようになります。

既に結論を言ってしまいましたが、もうちょっと掘り下げてお話をしていきます

 

 

1日1記事でも稼げるようになります

仕事をしていたり、子育てをされていたり、1日まるまるブログに時間を費やせない人は多いと思います。

実際これまで指導してきたクライアントさんでも大体の方が仕事をされていて、仕事が終わってからブログをやっていますという方がほとんどでした。

なので多くの方が1日1記事、もしくは頑張って2記事なのではないかと思います。

で、冒頭でも言いましたが1日1記事でも稼げるようになります

嘘ではなく本当です。

1日1記事作成でも稼げるようになります。

本当に1日1記事でも稼げるようにはなるのですが……ただし取り組むアフィリエイト手法によって1日1記事でも成果になるのと成果にならない手法が分かれてきます

アフィリエイト手法によってそれぞれ特徴があり、その特徴的に1日1記事では厳しかったりしてきます。

次はアフィリエイト手法に照らし合わせながらお話をしてきます。

 

 

アフィリエイト手法によっては、1日1記事で稼げるようになるのと、1日1記事では稼げないのがある

まず分かりやすくするために最初に端的に答えを言ってしまいますね。

初心者さんがブログで稼げるようになりたいと思ったら取り組むのがトレンドアフィリエイト特化型ブログのどちらかになりやすいので、その2点でお話します。

1日1記事でも稼げるようになるのは特化型ブログ(サイトアフィリエイト)です。

1日1記事では稼げるようにならないのはトレンドアフィリエイトです(※絶対無理ではないけど初心者さんには1日1記事では厳しいとツッキーは考えている)

 

ここまでだけを読みますとトレンドがダメなような気がしてきますが、トレンドにはトレンドの良さがあり、トレンドアフィリエイトは今でも全然稼げる手法です。今回のテーマである1日1記事では稼げないのかというコトにフォーカスしてお話をしていますので、トレンドアフィリエイトがダメとは思わないでください。

 

どちらも稼ぎやすく初心者さんにおすすめの方法であるのは共通しているのですが、トレンドは1日1記事では初心者さんには正直ちょっと厳しいです。

特化型ブログの方であれば1日1記事でも稼げるようになります。

と、最初に結論をお話したところで、手法ごとの特徴によって照らし合わせながら「なぜ1日記事では難しいのと成果がでるのか」をお話していきます。

まずはトレンドアフィリエイトの方についてから。

 

 

トレンドアフィリエイトの特徴と、なぜ1日1記事では成果にならないのかというコト

トレンドアフィリエイトの特徴
  1. キーワード選定やネタ選定のコツを掴むまで時間がかかる
  2. やっていくと段々とキーワード選定などのコツがつかめてくる
  3. 熟練してくれば精度が上がってくるが、それでも100%にはならない
  4. 数(記事数)を打ってそのうちの何発かが当たる稼ぎ方なので数を打てないと厳しい
  5. 書いた記事が即死ぬ(収入を発生しなくなる)ので1日1記事しか書けない場合、その記事が外れたらなかなか収入にならない

トレンドアフィリエイトの特徴については別記事がありますので、あまり深くは解説しませんが、少しだけ解説していきます。

参照→トレンドと特化型ブログの違い、メリット、デメリット

トレンドは流行・注目の事象を記事にして大量のアクセスを集めて稼ぐ方法。注目されている・流行している事象は多くの方が検索しますので、数万、数十万のアクセスが集まります。

それで記事作成するときには、

 

 

を考えて記事作成をしていきます。

やっていくうちに人々がどんな事象(ネタ)に興味を持っているのかが分かり、それを知りたいときにどういった言葉を打ち込んで検索するのかが分かっていくので段々と精度が上がっていきます。

しかしそこに至るまでにはある程度の記事数を作成して数を打たないといけません。一応「こういうのが検索されるよ、こういうキーワードを書けば当たるよ」というのはあるのですが、とはいえそういうノウハウはあっても実際に実践しないと分かるようにはなりません。

 

【これが大事、トレンドは基本的に”数を打つ”戦法である】

またトレンドは書いたからといって必ずその記事からアクセスが集まるものでもありませんので、基本的には数を打たないといけないです。そういうものだと思ってください。(すごく熟練している人は数記事でもバンバン当てますが、基本的には記事数を打つ手法です)

トレンドの特徴を色々語ってきましたが、大事なのは基本的に数を打つ手法だということです。1記事1記事を長時間かけて懇切丁寧に作っていくのではなく、何発も打ってそのうちの1記事がドカーン!とあたったら良いよねという考えでやっていくので、バンバン記事をUPできる人じゃないとちょっと厳しいかなと思います。

トレンドは速報ネタ(今起きたばかりのニュース)が圧倒的に稼ぎやすいので、速報ネタに取り組む人が多いですが、一方で仕込む系(これから注目されるネタ・テレビネタ・イベント等)を前もって記事化することもできます。

これから注目されることを事前に仕込む系であれば、バンバン数を打たなくても当たりやすいですが、基本的にトレンドをやられる方は即収益化したいという目的があるからやっているハズですよね(トレンドは一番はやく収入を得られる可能性があるので)

であればトレンドをやる方は大体速報系メインになると思いますが、速報系はニュース発生=即記事作成が肝ですから仕事をしていると即記事作成はなかなか難しいと思いますし、また書いたからといって序盤はなかなか上位表示が難しいので、思ったようにいかないことが多いです。

そういう状況の中、書いた記事が即死ぬ(検索需要が減少しすぐにアクセスが集まらなくなる)ので、毎日頑張っているのに当たらない日々が続きアクセスが増えないと、モチベーションを保つのも中々難しいと思われます。

早い段階でコツをつかめて少ない記事数でもバンバンHIT記事を作成できればいいですが、そうじゃない場合、仕事が終わって疲れている中頑張って、でも書いても書いてもアクセスが集まらず、毎日記事を書いては死ぬ書いては死ぬを繰り返すのはなかなかキツイです。

 

ここまでお話した内容をまとめると…

  • 基本的にトレンドは数を打つ戦法であること
  • 仕事終わりに1日1記事頑張って書いているのに、毎日鳴かず飛ばずが続くとモチベーションのキープが難しいこと
  • 書いた記事が即死ぬのでこれまでの努力が積み重ならないこと
  • 仕事をしているかたは速報系ネタを即記事化しにくい

こういったことがありトレンドは1日1記事しか作成できない方ではちょっと厳しいとツッキーは判断しています。

ちょっと補足ですが途中でも言いました通り、熟練したり、早い段階でコツを掴むことができれば、少ない記事数でもHIT記事を作れるので、必ずしも1日1記事では稼げないとは言い切れないのですが……

でもこれから始める初心者さんを対象をした場合、1日1記事ではなかなか成果にならず、また成果になるまで時間がかかることも多いですし、書いた記事がスグ死んでいくので書いても書いてもアクセスが増えないのでは、モチベーションという観点からも難しいということですね。

逆に1日に2,3,4,記事とバンバン記事を作成できる方でしたら、一番はやく月収10万円を達成できるポテンシャルを持った手法です。この成果になるまでの速さはトレンドの最大の魅力です。

 

 

特化型ブログはなぜ1日1記事でも成果になるのか、特徴と照らし合わせながら解説!

  1. 基本的に中期的・長期的に収入やアクセスが見込めるキーワードなどで記事作成していくので、書いた記事が死なずに積み重なっていく(努力が無駄にならない)
  2. キーワードプランナーを使ってキーワード選定をしたり、コンバージョン(成約)に近いキーワードを選んで記事作成をしていくので、ネタ選定やキーワード選定において運やギャンブル性が低く、作成した記事が無駄になることが少ない
  3. コンテンツSEOでブログがドンドン強くなっていくので、やればやるほど戦いやすくなる

まず特化型ブログは数をバンバン打つのではなく良質なコンテンツ(記事)を作っていくのが基本戦法です。(その上で数をバンバン打てたらなおヨシ)

アクセスが見込めるキーワード、またはコンバージョン(アフィリエイト案件などの成約)が見込めるキーワードを選定して記事作成していくので、書いた記事がハズれることが少なくあまり無駄になることが無いです。

ただ、既に過去から存在しているキーワードや案件やネタに参入して記事作成していくので、ライバルが既にいる分、自分のブログや記事が上位表示されるまでに時間がかかることが多いです。

しかし時間が経過と共に良質なコンテンツはGoogleに評価されて上位表示されていくので、割と少ない記事数でも上位表示させることができたり、収益化することも可能になってきます。

またさきほどもお話したように、特化型ブログはアクセスが集まるキーワードや、コンバージョンが見込めるキーワードも大体分かりますから、1日1記事であっても記事作成していけばそれが積み重なっていき、段々と成果になっていきます

成果になるまで時間がかかる分、その間にモチベーションが下がる可能性はありますが、それを乗り越えて記事作成をコツコツ積み重ねていけば、時間が経過共に記事が評価されていくので段々と上位表示されはじめ、1日1記事でも成果になっていきます。

それも収入額で言えば数万円〜数十万円、もしくは100万円超えもリアルにありえます。

 

今のお話をまとめると

  • アクセスが集まるキーワードはコンバージョンできるキーワードが分かりやすいので、運やギャンブルでの記事作成がほとんどない
  • 中期的、長期的にアクセスや収益が見込めるキーワードで記事作成してくので、書いた記事が死なず無駄になりにくい(努力が積み重なっていく)
  • 良質なコンテンツを作っていく手法なので時間経過とともに上位表示されていく記事が増えていき、トレンドに比べて時間がかかりやすい反面、そこまで多くない記事数でも収益化が可能である(なおかつ記事数も増えていくとコンテンツSEOでパワーがUPして更に戦いやすくなる)

こんな感じで特化型ブログのほうが1日1記事でも成果になりやすいです。

アクセスやコンバージョンが見込めるキーワードで記事作成していくことができ、なおかつ記事がなかなか死なないですから、努力が積み重なっていきます。

そして時間経過と共に収益化になっていくと。

だから1日1記事でも特化型ブログなら稼げるようになります。

 

 

【余談ですが】早く成果を出したいなら!

特化型ブログは1日1記事でも稼げるようにはなりますが、じゃあ1日1記事でOKなんだねという話ではなく、もし早く成果にしていきたいなら、ドンドンと記事作成していきましょう。

ゴール(成果)まで早く到着したいなら、”歩くよりも走ったほうが”早く到着しますよね。

ですからもしできるだけ早く成果にしていきたいのであれば、1日1記事で満足することなく、ドンドンと記事作成されたほうがより早く成果になります。

もちろん記事が評価されるまで時間が多少かかりますので、いくら急いでも多少時間がかかるのですが、それでもバンバン記事作成されているほうが、やはり成果になるまで全然早いです。

1日1記事でも特化型ブログは成果にしていくことが十分できるのですが、とはいえ早く成果にしたいならドンドンやりましょうねってコトは覚えておいてください。

 

 

【まとめ】1日1記事でも成果にしていきたいなら、できれば特化型ブログを推奨する

1日1記事でもブログで稼げるようになります。

1日1記事で成果にしていきたいなら、特化型ブログのスタイルがおすすめです。

トレンドも稼げる良い手法ではありますが、1日1記事ペースの方には正直あまりおすすめはできません(稼げなくはないけどちょっと厳しいので)

特化型ブログなら記事が積み重なっていくので、一歩一歩でもそれが成果に結びつきやすいですよ。

ただし!早く成果にしていきたいなら、ゴールまで走る必要があるので1日1記事で満足することなく、ドンドン記事作成をしていくという思考もお忘れなく。

ちなみにですが特化型ブログで収益化していくためにはジャンル選定がとても大事なので、ジャンル選定はハズさないようにしていきましょうね。

特化型ブログのジャンル選定9つのポイント!初心者でも間違わずに決めれる!

2017.11.21

また悩みすぎてジャンル選定が決められない場合も、いつまで悩んでいても実際に行動しないと、何も進みませんし分かるようにもなりませんので、考えても考えてもジャンルが決まらない場合はとりあえず何かに決めてやってみるのも良いと思います。

やったからこそ経験値をつみ、色々なことが分かるようになるコトも多いですから、悩んで立ち止まってばかりいないでガンガン行動するようにしましょうね。

特化型ブログのジャンル選定失敗が怖くて先に進めないあなたへ

2018.03.09

趣味ブログで理想の人生創りませんか? 【登録特典】『月収10万円ブログまでの歩き方』プレゼント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ツッキーです。 9年間美容師をしておりました。 良いお客様に恵まれやりがいを感じておりましたが、手取り約15万円で時間的余裕もないことに「このさきどうなるのだろう…」と恐怖感じ、脱美容師を決意。 会社に縛られず自分らしく豊かな人生を歩むためにネットビジネスをやっています。